TOP  »
  • Profile
  • Profile
  • Records
  • Soliloquy
  • Links

profile

  • カテゴリを追加

職歴

宮川写真.png

宮川雅明(みやがわ まさあき)

1956年生まれ

Diploma in Company Direction(英国経営者協会認証取締役)

Doctor of Business Administration



■日本能率協会コンサルティング(㈱)に19年間勤務

  • 大学院在学中に入社。(その後、何とか学位取得) )^o^(
  • 1982年1月~2000年10月まで在籍
    (19年間、育てていただきありがとうございました)
  • コーポレート・ガバナンス室長、戦略組織事業部、組織生産性事業部など担当
  • MIT(ボストン)などでホワイトカラー生産性など研究
  • 欧州にてコーポレート・ガバナンス研究
  • 英国経営者協会IOD(Institute of Directors)の業務提携に協力
  • 日本で最初の起業家人材(ビジネスリーダー選抜)育成プログラムを開発
    (社)日本能率協会にて開発・実施、1期~6期で担当


■2000年11月~2002年12月まで中堅コンサルティング会社の代表取締役に就任

  • 上場企業顧問
  • テンプル大学日本校MBA(国際戦略論、ビジネスモデル、PMなど) 講師
    (雇われ社長というものがどういうものか、多面で勉強をさせていただきました)


■2003年1月米国法人KPCI設立

  • 現在のKPCIをニューヨーク、マンハッタンに設立
  • 05年7月、日本法人設立


■現在


■専門

  • 日本能率協会時代、外部調査において、「最後のコンサルタント」と言われる。
    ・・・最後とは最期なのか? ー_ー)!! 普通は、戦略です、人事です。自動車業界です・・・となるのであるが、特にない。強みでもあるし、弱みでもある。
  • 実践コンサルティングのプロと評される。カリスマ・コンサルタントとも。
    (評価は大変ありがたいですが、そんな大した者ではない。クライアントが素晴らしいだけ)
  • 様々なオリジナル・コンサルティング・プログラムを持つ。
       (クライアントとの実践を通じてノウハウ化したもの、よって皆の成果)
  • 大学院では事業戦略や事業計画を専門にしていたが、実務の世界に入ると、戦略だけで組織は動かない。そこから組織開発にこだわように。その意味ではマネジメントコンサルタントといえる。
  • 理論をいかに実践で展開するか、その方法論やツールを開発するのがコンサルタントの仕事だと考えている。その意味では、メソッド・エンジニアだ。
  • この20年、新規事業、スタートアップ、起業の支援が中心。

その他

  • NHK教育「英語でしゃべらナイト」でグローバルビジネスリーダープログラムが紹介される。
    (ご協力いただきました企業様に御礼申し上げます)
  • 書籍執筆気付いたら10冊を超える(翻訳除く)。職人コンサルタントなので執筆は苦手です。