TOP  »
  • Profile
  • Profile
  • Records
  • Soliloquy
  • Links

書籍一覧

no → ja $ MTEntryTitle

この本の意図するところ

 学文社は主に学者や研究者の出版社である。コンサルタントである私に出版の機会をいただき感謝申し上げたい。

 戦略、組織、業務、役割の関係を体系だて関係づけて紹介している本は少ないのではないか。しかし、この関係とリンケージはマネジメントの中枢である。3年に1回、戦略を変えるとする。すると組織=機能の変わる、必然それに関わる戦略的業務も変わる(プロセスのリデザイン)。よって、人に期待される行動様式も変わってくる。
 
 このマネジメントの基本構造をまとめたものである。難しそうな組織論には言及しない。戦略から組織をどのように作るのか、業務プロセスのイメージ、役割記述など事例を使って紹介している(不十分かもしれないが)。

 PDCAが回らないのは、戦略、組織、業務、役割がリンケージしていないからである。リンケージさせることは、容易ではないが、部分的にでも(重要な機能、業務に限定するなど)、リンケージさせていくことである。

 組織論など専門的に研究する方には不向きな内容である。実務者のマネジメントツールとしてご活用いただきたい。