TOP  »
  • Profile
  • Profile
  • Records
  • Soliloquy
  • Links

書籍一覧

no → ja $ MTEntryTitle

この本の背景

 1989年に開発し、2003年にPHP研究所から出版し、修正版を産業能率大学出版部から出版させていただいた。内容的にはほど同じであるので、2版のようなものだ。

 30年ほど、このプログラムは実践で使っている。修正や追加が必要であると判断し、修正した。7つの原理は今でも変わらない。
今でも、「これなマネジメントバイブルである」「10年経過した今でも時々見ている」というご返事をいただくと、感謝に絶えない。
 
 戦後は皆、はだしで仕事をした。最初は全て起業。仕事は全てプロジェクト。定型的なものもなく、課長さんなんていない。つまり、プロジェクト・マネジメントは業務マネジメントの原理原則といえる。私はプロジェクト・マネジメントは組織・業務マネジメントの原理と考えている。
 
 この本の特徴は、行動指針のチェックリストに凝縮していることである。例えば、「スケジュールは成果表現で右から書いたか。」
それぞれの設問に理由と実体験がある。
 知っているとできるでは異なる。結果を変えるには、行動を変えるしかない。よって、行動指針のチェックリストにこだわった。
 このプログラムが全社に浸透すれば、会社は永続すると信じている。

 今、グローバルでのビジネスリーダー育成が求められている。結論からいえば、プロジェクト・マネジメントである。